今回のテーマは、ビットコインを買うデメリットについてです。

 

物事には必ずと言ってもいい程、

メリットもあればデメリットもありますよね。

 

その中で全体的にバランスの良いものかどうかを判断して、

それぞれ決断する訳です。

 

ビットコインは確かにすごい機能を備えた通貨ではありますが、

まだまだ安定性や少し危険な側面があるのは事実です。

 

これから何とか改善していってほしいもの。

 

ではそのデメリットとは何なのか?

 

3つの項目に分けてお話したいと思います。

 

↓↓安心できる人気沸騰中のおすすめ取引所はコチラ↓↓

『バイナンス』

 

1、値動きが激しいのでギャンブル的な要素を持つ

 

これについては前回の記事でも軽く触れましたが、

ビットコインとは基本的に投資目的です。

 

でも他の投資対象と大きく違うのが、『元本保証』などが無いこと。

 

なので何かしらのトラブルで、

価値が暴落したり存在自体が無くなってしまっても何も返ってきません。

 

時間も労力もお金も全て返ってはこない。

 

しかも値動きが激しすぎる為、

FXや株などの短期投資みたいに行ううえでは相当な覚悟が必要になってきます。

 

値動きとは何となく予測はできても、

高確率でハズレるのが常識です。

 

少ない元本でレバレッジをかけて大きく儲けることも可能ですが、

もしその逆をいった場合には破産、もしくは大損失を抱えることになります。

 

なのでそのような投機的な要素もあることを忘れないこと。

 

そして、そこで使うお金は最低限の無理のない範囲で行うこと。

 

この2点が最も大切です。

 

あくまで賭け事ではないので、遊び程度の軽い気持ちでは危険しかありません。

 

必ずしっかり勉強したうえで、余裕を持って行ってください。

 

 

2、損害補償などがない為全て自己責任

 

先程の元本保証がないことと同じようなことですが、

例えば犯罪者による悪用や盗難などが起きた場合に、

損害補償などがない為全て自己責任になります。

 

クレジットカードなんかは他からの問題が起きた場合にでも、

そのような保証は付いてるので自己負担などが基本的にありません。

 

企業側が顧客の変わりに全て対応してくれます。

 

しかもクレジットカードは実物があるものですが、

ビットコインに関しては顧客のデータを全てインターネット上で管理してる訳ですから、

そのデータ自体が消滅してしまえばどうすることもできません。

 

なので、自分の資産管理や安全性は自分で確保すること。

 

もちろん企業側も対応しない訳ではないと思いますが、

確実に信用できるかと言われればそうではありませんよね。

 

「もしかしたら企業側は対応をしてくれないかも。」ということを常に頭に入れておき、

全て自己責任として万全のセキュリティをして自分で管理しておくことが大切です。

 

 

3、最大のリスクは取引所の管理体制

 

これは2018年初めに起きた、『コインチェック流出事件』で学んだ方も多いでしょう。

 

コインチェック“580億円相当”流出の問題点、他の仮想通貨への影響は?

 

結果的にお金は全額ではないにしろ、返金されただけすごいことですが、

この管理体制こそ最大のデメリットとも言えます。

 

もちろん一番悪いのは、人のコインを流出させた犯罪者が一番悪いのですが、

その管理自体を甘く見ていたのがこの惨事を起こしたきっかけです。

 

他の通貨には手を出していないのに、NEMコインだけ被害に遭いました。

 

詳しい内容はここでは省きますが、

NEMコインだけが被害に遭ったのには理由があるのです。

 

そして何よりよく勘違いされがちなのが、

仮想通貨自体は何も悪くないということ。

 

これによって仮想通貨から離れた人もたくさんいるようですが、

その流出したNEMコインに問題があったのではなく、

その取引を行ううえで取引所というものがないと売買ができない仕組みにこそ、

この問題の根っこがあります。

 

今後仮想通貨自体は世界中で活用され、

便利でたくさんの人の手助けにもなっていく通貨になります。

 

でも、その取り引きを行うのに中間業者(仮想通貨取引所)自体がしっかりしてないと活用も何も広がっていく訳がありません。

 

なのでハッカー集団などは仮想通貨自体は狙えなくても、

その取引所を突破さえできれば情報は筒抜けで簡単に悪用できる訳ですから、

狙いやすいのが取引所なのも理解できる話です。

 

そしてこの事件のもう一つの大きな原因として、

買ったコインを取引所での保管をすすめていないにも関わらず、

取引所に軽い気持ちで置きっぱなしにしてた人達の問題でもあること。

 

前から企業側も保管する際には、

安全性の高いウォレットでの保管をすすめていたのですから、

よりベストな保管方法で管理しなければいけなかったのです。

 

なので最低限の方法として、

・2段階認証などのセキュリティ対策

・安全性の高い専用のウォレットに保管

 

この2つは絶対に守る必要があります。

 

それでも盗まれる可能性も大いにあるので、

やはり全て自己責任で、無理のない範囲で行うようにしてください。

 

セキュリティ面や確実な安全性に関しては今後の展開に期待したいですね。

 

 

まとめ

 

 

以上、ビットコインを所有するデメリットについてでした。

 

この3つに共通するのは全て自己責任であるということ。

そして、自己管理が最も大切であるということです。

 

僕たちは今まで国や企業に守られて生きてきましたが、

最近の政府の方針の変更や企業の在り方を見ていると、

少しずつ自分で自分のことを守らないと生きていけない時代に突入してきたような気がします。

 

もう誰かを頼って生きていく時代ではなくて、

自分の判断で行動し、もし何か問題が起きても自己責任で解決すること。

 

それぐらい企業も個人も余裕がなくなってきていて、

それぞれが生き伸びる為に必死にならないとちゃんと生きていけない時代です。

 

でも僕はそれに関して否定的ではありません。

 

この日本の豊かさに慣れてしまった平和ボケの人々は、

自分のことは自分で守るという野性的な本能を失っている人がすごく増えた気がします。

 

自分の身勝手さやわがままが簡単にまかり通ってしまう世の中ではいけませんよね。

 

自分の健康面も生き方も自分で責任取れないような考えを持ってはいけないはずです。

 

すぐ誰かのせいにしたり、自分を正当化するのは単なるワガママな子供と一緒。

 

もう一人前の大人ですから、自分のことは自分で管理しましょうよ。

 

あくまで仮想通貨に関しては全て自己責任で行うのが決まりであるから、

もし何かが起きても自分で解決するしかないのです。

 

そんな人としての最低限のこともできずに、

厳しい世界である投資に足を踏み入れるなんて甘く見過ぎです。

 

だから無理してはいけないのです。

 

何か起きたら「ま、しょうがないか」ぐらいの気持ちで挑む事。

 

そして次に繋げていく。

 

これが最も大切な思考の持ち方であり、

ただ単に経験値として蓄えていけばいいだけの話です。

 

仮想通貨とはリスクも大きいことは知っておいてくださいね。

 

今回はここまで。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>究極のWPテーマ【The Thor】

究極のWPテーマ【The Thor】

当ブログでも愛用中のテーマ【The Thor/ザ・トール】は、ブログ制作に慣れていない初心者の方にもカスタマイズしやすく、抜群の機能性と美しいデザイン性を兼ね備え、SEO対策を究極まで高めた2019年大注目のWordPressテーマです。

CTR IMG