僕が最初に仮想通貨取引をする時に、

もちろん皆さんと一緒でどの取引所に登録しようか迷ってた時期がありました。

 

色々な取引所のメリットやデメリットがあり、それぞれの特徴を調べる中で、

僕の中では初めから『バイナンス』一択と決めていました。

 

ただ皆さんがよく言われる、

 

「海外の業者だから危険じゃない?」

 

「中国なんて何するか分かんないよ」

 

なんてことを言われる方も多いですよね。

 

でも日本の業者だから安全。

海外の業者だから危険と一括りにしてしまうのは、

単純に日本の方が海外より優れているという偏見でしかありません。

 

いかに僕たち日本人が日本国内でしか通用しない小さな民族で、

まったく他国のことを知らない世間知らずなのかをさらけ出しているようなものです。

 

これは世界から見たらある意味珍しいこと。

 

元々僕自身海外に数年間滞在していたことがあって、

その国のFX業者に登録してトレードをしていたので、

海外の業者に登録することは特に抵抗はありませんでした。

 

日本の業者に登録しようが、海外の業者に登録しようが、

どこの国でも詐欺的なことや急な倒産なんて企業もある訳で、

どこも一緒ですよね。

 

では、バイナンスの何がそんなに魅力的なのか?

 

僕にとっては今の所、最も信頼できる取引所だと思っています。

 

とてもシンプルながらも世界に通用するだけの理由があるから、

たくさんの人々に応援されているのです。

 

 

バイナンス登録のメリット

 

1、『バイナンス』ってどんな会社?

Binance(バイナンス)』は、2017年7月に設立された、中国発の仮想通貨取引所

設立から5ヶ月で取引高が世界一を達成した程、

急激な勢いで成長を遂げている世界でも有名な取引所の一つです。

 

口座開設数も600万件という世界でも最大規模。

 

開設者の中で一番多いのがアメリカ人で、ついで日本人が多いという。

 

なぜ、ここまで人気が出たかというとマーケティングが上手かったのと、

見やすさ、簡単登録、そして他では真似できない数多くの通貨取引ができること。

 

ここまでの利用者を増やせるだけの魅力があるのは、

日本の企業よりも単純に会員になりたいと思える要素があるからですよね。

 

それだけの魅力があるということです。

 

 

2、取り扱いコインの数が桁違いの多さ

 

バイナンスでは、100種類以上のコインを取り扱っています。

 

有名な通貨はもちろんのこと、

マイナーな通貨で値段もついてないような超低価格の通貨も存在し、

その最低額で購入して、

今後需要があれば何百倍・何千倍という価格の上昇も見込めるのが何よりも魅力的です。

 

でもマイナーだからと言ってなんでも良い訳ではなくて、

需要がなければそのうち消滅、もしくは一生何も変化せず終わる場合もあります。

 

なのでたくさんあるからこそ、しっかりとした知識と情報を得て、

次に繫がりそうな魅力的な通貨に投資する必要があります。

 

選択肢がたくさんある方が好きな方にとってはすごく楽しめると思います。

 

〜個人的注目コイン〜

・Status(ステータス)

・IOTA(アイオータ)

・TRON(トロン)

・QTUM(クアンタム)

 

 

3、取引所トップレベルの超低価格手数料

 

バイナンスの取引手数料は、なんと『0.1%』です!!

 

これは業界一の手数料の安さになります。

 

更には、バイナンスが発行している独自トークン(BNB)で手数料を支払えば、

更に半額の『0.05%』で取引が可能になります。

 

なのでバイナンスに登録したら、

独自トークンであるBNBは購入必須であります。

 

そして、国内で手数料が安いと言われる「コインチェック」の取引手数料は無料。

 

でもスプレッドの幅が広めに設定してあるので、

その分で考えると、バイナンスで購入した方がお得に買えることになるのです。

 

〜コインチェックでもバイナンスでも買えるコイン〜

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • モネロ(XMR)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

 

 

4、5分で簡単登録・見やすいサイトの作り

 

通常、海外の取引所に登録する場合、

英語表記で分かりにくい作りにしてあるところが多いのですが、

バイナンスではしっかりと日本語を選べるようになっています。

 

〜追記〜

現在、メンテナンス中で日本語選択できなくなっております。

 

今後バイナンスも東京進出するらしく、

日本人へのサポートも充実するでしょう。

 

そして、登録も通常使う分には身分証明が必要なく、

メールアドレスと簡単な入力5分で登録終了。

 

たぶん英語が分からなくても、

「Rog in」とかの表記を辿っていけば誰でも登録できる程簡単です。

 

身分証明が必要なのは引き出しの時で、

『2BTC以上の時』=約200万円以上(2018年2月現在)の場合。

 

大金を一気に引き出す予定がないのであれば、

身分証明不要で取引ができます。

 

もちろん2段階認証付きでセキュリティも完備。

 

 

バイナンス登録のデメリット

 

正直、デメリットよりもメリットの方が多い為、

デメリットと言えるところなのか疑問ですが、一応まとめてみました。

 

 

1、日本円で入金できない

 

唯一のデメリットがこの円での入金ができないことです。

 

海外の取引所なので日本円で入金できないのは当たり前の話ですが、

一度国内取引所に登録してコインを購入してからの、

バイナンスにコインで送金という形になります。

 

なので国内取引所で登録済みであれば、お持ちのコインを送金して、

バイナンスで取り扱っているコインに両替するだけです。

 

僕がおすすめする送金方法は、

「イーサリアムorリップル」での送金です。

 

詳しくはまた別記事でお話します。

 

↓↓まだ国内取引所に登録してない方はコチラから簡単登録できます↓↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

2、中国での規制による影響

 

これに関しては何にも言えません。

 

外国の政府の方針なので、今後どうなるかは誰にも分からないこと。

 

規制するとしても取引所や通貨自体を廃止する訳ではなくて、

取引量を減らしたり、一度に換金する金額を規制することがほとんどだと思います。

 

先日のコインチェック流出事件もそうですよね。

 

いきなりハッカーに襲われたりすることもあり得ないことではないので、

自己管理を忘れないのはどこの国でも同じことです。

 

余程の違法企業とかじゃない限りは、いきなり倒産とか、

取引廃止とかにはならないと思うので、

Twitterなどで常に情報収集することですね。

 

 

まとめ

 

・世界トップの取引量を誇る今、大注目の取引所

・有望コインを早めに発掘することで一攫千金を狙える

・超格安の取引手数料

・日本語対応、日本人サポートへの期待

・5分で簡単会員登録

・先に国内取引所に登録してからコインでバイナンスに送金

・中国の急な規制などの情報収集を怠らない

 

正直デメリットと言えるところがないのがバイナンスの魅力。

 

急な規制や、トラブルはどこの企業もどこの国でもあり得る話です。

 

今の時代ネットを使って生活してる訳ですから、

いつ何が起きてもおかしくはないですよね。

 

国内だろうと、海外だろうと結局自分を守れるのは自分でしかないので、

しっかりとセキュリティ面や自己管理は行ってください。

 

魅力しかない世界トップのバイナンス。

 

ぜひ皆さんも登録して、世界の波に乗れるようにしましょう。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

↓↓Binance登録はコチラ↓↓

Binance安全性の高い人気おすすめ取引所

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>究極のWPテーマ【The Thor】

究極のWPテーマ【The Thor】

当ブログでも愛用中のテーマ【The Thor/ザ・トール】は、ブログ制作に慣れていない初心者の方にもカスタマイズしやすく、抜群の機能性と美しいデザイン性を兼ね備え、SEO対策を究極まで高めた2019年大注目のWordPressテーマです。

CTR IMG