現在存在してる仮想通貨は約1500種類以上あると言われており、

過去最大級の規模で拡散しています。

 

今後も新しいシステムを導入したコインは増加していくと考えられ、

巨大な市場に変化していってるのは確実です。

 

ただそれだけたくさんの通貨が存在していても、

その通貨に価値がなければ買いませんよね。

 

しかも誰もが、「どのコインを選べばいいの?」

と思ってしまうのではないでしょうか。

 

確かにこの中からいくつか選ぶのは、ある意味至難の業になると思います。

 

でもあるポイントをいくつか守ることにより、ある程度は解決できる。

 

そこで今回はそんな疑問に答えるべく、

選び方と、良いコインを見極める方法を解説したいと思います。

 

 

基本的なことを始めに言っておきます。。

 

最初に言っておきたいことがあります。

 

”100%儲るとか、100%価値が上がると言ったものは存在しません”

 

これは断言させて頂きます。

 

儲るのも、価値が上がるのも、それを決めるのは市場であり、

我々個人の判断やそのものに需要があるかどうかです。

 

ゼロから何かを始めるにしても、

とにかく大切なことは需要があることが大前提。

 

少しでも見込みがあるとかではなく、

今後の未来を創っていくうえで必要なものは価値があるし、

将来性が見えてこないものに関しては価値なんてありません。

 

前にもこのブログで伝えましたが、

仮想通貨とは単なる金儲けの手段ではないのです。

 

その独自の通貨を使うことで、

より豊かな、より便利な社会を作る為に必要なもの。

 

そのコインを使用することで、企業にもユーザーにもメリットを生み出し、

次世代の生き方やシステムそのものを大きく変えるために必要なものです。

 

 

今までのお金とは全く別の考え方であり、今までは不可能だったシステムなので、

特に勉強も調べもしない人にとってはただの賭け事にしかすぎません。

 

でも実はこれらの通貨には、

それぞれの特徴やユーザーにとってのメリットを明確に記されているものもあります。

 

まずは、開発者の考えやビジョンをよく知ること。

 

そして市場に広まれば面白そうなもの、

期待できるかどうかがすごく重要な要素になります。

 

始めるなら、必ず仮想通貨の基礎から学んでくださいね。

 

[仮想通貨マメ知識] 「金融×IT(仮想通貨)=フィンテック」による我々への影響が色々ヤバい。

 

① 将来のビジョンが明確に記されているか

 

これ、相当重要な要素です。

 

ほとんどの方が出来てなくて、知らないまま、

誰かの影響や中途半端な知識のまま投資の世界に足を踏み入れてしまう人達。。

 

これが一番危険なこと。

 

誰かの意見を参考にするまでは良いですが、

その意見を鵜呑みにして、勝手に突っ走るのは絶対にダメです。

 

誰かの意見とはある一つの意見であって、正解ではありません。

 

しっかり自分の目で耳でしっかり調べて知識を得て、

共感しながらその価値を肌で感じることが重要です。

 

ではここで言う将来的なビジョンとは、

サイト内に、「ロードマップ」という計画表が明確に記されていること。

 

Decent.Bet 2017-2018 Roadmap Released

上図は、『ディセントベット』という、

オンラインカジノのプラットフォームを作る為の今後の計画表になります。

 

(僕自身はディセントベットに投資をしていません。。)

 

このようにある程度まともな企業であれば、必ず計画表を掲示してあります。

 

それでも詐欺的なものもあったりしますが、

その計画表すら出してない企業も存在するので、

そういった企業に投資をするのは、まず止めておいた方がいいです。

 

ビジョンがなくてどうやってユーザーはその価値を認めるのでしょう。

 

誰かが言ってただけで信用していいのでしょうか。

 

価値が分からないものにお金を払うでしょうか。

 

価値を決めるのは今後将来に渡って、ユーザーにメリットがあるかどうか。

 

ビジョンや目標が明確に掲示してない企業というのは、

今後伸びる可能性が低いと思った方が得策と言えると思います。

 

 

② 誰が・どこが・どのようなチームが開発したのか?

 

Vitalik Buterin, Ethereum

 

まず大前提として、

開発者やアドバイザーの名前や顔が一切公表されていない企業は怪しいと思ってください。

 

そして、企業としての情報(住所・電話番号など)が、

一切記されていないようなところも危険だと思ってください。

 

もちろんウソの情報を記載してる企業も存在しますが、

 

普通に考えて、わざわざ顔出しまでして、その人の特徴や経歴まで載せてあるのに、

ウソをつくメリットとは何でしょうか。

 

そんなめんどくさいことやって、

結果的に自分達が損することをやる意味もないはずです。

 

なので最低限、顔と名前が出してある時点で、

ある程度は信用してもいいと思います。

 

そして最も重要なポイントとして、

ある程度IT関係や仮想通貨業界で実績を上げている人が、

開発者やアドバイザーの中にいるかどうかはすごく重要な要素。

 

特に大企業の有名人や有名どころのスポンサーがついてるような企業は信用度が高いです。

 

なぜなら、大企業の人が開発に携わったり、

スポンサーとして協力するということは、その通貨自体に価値を感じていて、

将来に渡ってユーザーや社会に需要があるという証明だからです。

 

その結果、これからも価値があるものとして存続していくことになり、

コインの価格が下がりにくい、もしくは今後上昇していくということになります。

 

何よりユーザーにとっては、価格が下がっていくことは許されないことであり、

価格が上がる可能性が高いものに対しては投資家もお金を使いますよね。

 

有望な企業として維持する為には、

チームのメンバー構成や開発者自身の能力や実績がなければ存続していくことは難しい。

 

逆にそのベースがしっかりしてる企業なら、

今後伸びていく有望な企業であるということです。

 

 

③ 企業に十分な資金があるかどうか

 

Top 10 Cryptocurrency in World : Best List 2018

 

これが上記①②のまとめになりますが、

 

将来の明確なビジョンがあり、優秀なメンバーでチーム構成がされていれば、

それだけのたくさんのお金も動いているということになります。

 

資本があるということは、

急な倒産、詐欺的な事態も起きにくいということ。

 

そして優秀な社員がいるということは、

それだけの高い給料を払ってでも雇っているというのも忘れてはいけません。

 

海外での仕事の考え方として、

有能な社員はどんどん転職し、自分の実績を上げ、

その価値に対しての給料を支払ってくれる企業じゃないと就職なんてしません。

 

日本と大きく違う点として、

基本的に海外では就職先を決める時に給料を交渉で決めます。

 

なぜなら、いかに自分に価値があるかをアピールすることが何より大事で、

経歴や見た目よりも、会社に入ることでどんな利益を残すことができるのかの方が大事なんです。

 

そういった会社にとって必要な人材には高い給料を払うのが一般的で、

給料に納得しないのであれば交渉決裂で働くことはできません。

 

「いくら給料が欲しいから、俺は会社の為にここまでやるよ!」

 

といった感じで就職先を決めます。

 

なので、ある程度有名人や有名企業がスポンサーについてるということは、

他の企業から会社の価値を認められているということ。

 

そして有能な社員には、それだけの高い給料を払ってでも、

会社を維持し、今後業績を伸ばしていけるという自身と実力の表れとも言えるのです。

 

これは会社自体に資本がなければ無理な話なので、

今後有望な企業(有望なコイン)として残っていく可能性があるということになります。

 

 

まとめ

 

有望コインの見極め方を説明しましたが、いかがだったでしょうか。

 

・ビジョンがない企業は今後伸びる見込みがない

・開発者が優秀なチームでなければ生き残ること自体難しい

・社員や企業の発展の為に十分な資金を用意してるかどうか

 

この上記の3つを満たしていない企業は、今後伸びていく可能性は低いと思っていいでしょう。

 

当たり前の話ですが、

そのものに魅力があり、価値を感じないと人は動いてくれませんよね。

 

魅力があるから投資家や有名企業が動いてくれるわけであって、

そこにお金も付いてくるのです。

 

とにかくユーザーや社会にとって「面白い!」と思ってもらえるもの。

 

これが一番重要なことだと思います。

 

あとは常に企業のアップデートを怠らず、

現代で言えばSNSやサイトで会社の動きや発表を常に行ってる企業は信頼できますよね。

 

そういった細かいところにも気を配れる会社だと、

自然と信用度も増し、ユーザーもどんどん増えていくのは普通のこと。

 

やはり企業の価値を上げるも下げるも、対人との繫がりであって、

企業=ユーザーという価値をうまく結びつけた企業は信頼を勝ち取り、

今後も伸びていくのではないでしょうか。

 

大切なのは「共感」×「信頼」だと思います。

 

ぜひ参考にされてみてください。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>究極のWPテーマ【The Thor】

究極のWPテーマ【The Thor】

当ブログでも愛用中のテーマ【The Thor/ザ・トール】は、ブログ制作に慣れていない初心者の方にもカスタマイズしやすく、抜群の機能性と美しいデザイン性を兼ね備え、SEO対策を究極まで高めた2019年大注目のWordPressテーマです。

CTR IMG