在宅ワークと聞いて、皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか?

  • 在宅ワークは稼げない
  • 怪しい
  • 詐欺系

おそらく多くの方がこのようなイメージを持つと思いますが、これは半分嘘で半分正解です。

 

もう時代は大きく変わってきていて、インターネットは人々の生活に欠かせない存在になりました。

もちろんやり方によっては全く稼げないし、実際に怪しい案件もあり、詐欺系の商材もあります。

 

しかしここで共通するポイントとなるキーワードがあり、

”誰でも稼げる”

”○ヶ月で〇〇万円”

もしこのようなことを言っている人がいたり、記事を見かけたらまず詐欺だと思った方がいいでしょう。

 

そんな仕事やお金の稼ぎ方があるんだったらみんなやってますって。。

どんなことでも、ちゃんとした方法で根気よくやれば、時間はかかっても必ず成果として表れます。

ブログを書いてお金稼ぐつもりで始めた訳ではなかったのに、それなりの成果を上げている僕が言うので間違いないです。

 

では在宅ワークとは何なのか?

どんな稼ぎ方があって、どれがオススメなのか?などを含めて解説していきます。

副業初心者の方がゼロから学べる学習ツール



 

在宅ワークで成果を上げるコツとは?

在宅ワークには大きく分けると2種類あります。

  • インターネットを使った仕事
  • 内職系

 

おそらく今の時代で在宅で仕事をするなら、多くの方がインターネットを使った仕事を選ぶと思います。

ではインターネットを使った仕事とは何なのでしょうか?

  • ブログ(アフィリエイト)
  • ユーチューバー
  • Web制作
  • ライティング
  • 翻訳
  • 得意なスキルを売る
  • データ入力

 

在宅でやられている人の多くがこのような仕事をしており、ちょっと勉強すれば誰でもできるものがほとんどです。

もちろんWeb制作などは専門的なスキルや知識が必要なので誰でもできる訳ではないですが、今の時代はこういった専門的な知識もオンラインで学ぶことができるので、一定期間集中して学べば数ヶ月で稼げる仕事にすることは十分可能。

未来のキャリアを作るプログラミングスクール【tech boost】

 

それ以外の仕事に関しては、お小遣い稼ぎにライティングやデータ入力などをして小銭稼ぎをしたり、ブログや動画編集などをしている人もいます。

実際にその中には、副業だけで年収何千万とか稼いでいる人もいるので、やり方さえ間違わなければそれなりに稼げるのです。

 

よく在宅は稼げないと言われる人がいますが、

彼らは短期間で稼ごうとして成果がなかなか出ず、結果的に諦めた人達がそう言っているだけの話です。

 

例えば、ライティングの仕事などを例に挙げてみると、

通常「単価:1文字=0.1円」とかなので、ブログ記事代行でやった場合に、1記事3000文字だとしても300円の報酬ですよね。

 

一日3000文字の記事を書くと言うのは、自分が興味のあることならまだしも、興味のないことを3000文字書くのは相当きつい。

なのでほとんどの方が途中で脱落して諦める場合が多く「在宅は稼げない」となる訳ですね。

 

でも当たり前ですが、数件の案件をやっただけでは実績も作れないし、その依頼者との関係なんて築けない訳であって、何度も失敗とトライを繰り返して初めて信頼が築けるもの。

もし気に入ってもらえたら、特別単価とかの案件をもらう事もあるし、良い依頼者だと「1文字=1円」とかの条件で書いてほしいと言われる場合もあります。

 

要は、”諦めずに根気よくやり続けるしかない”んですね。

 

だから飽きやすい人や続かない人とっては難しいし、お金も稼げない。

でも裏を返せば、そうじゃない人にとっては、安定して在宅で稼げる可能性もある。

実際にライティングの案件だけで月に30万円とか稼いでるプロ並みのライターさんもいるし、稼げないと言うのは嘘になるんです。

 

ちゃんとやりさえすれば、稼げるビジネスでもあることを理解しておいてください。

ではここからは実際に在宅ワークを始めるのに、ジャンルごとに分けて更に詳しく解説していきましょう。

 

難易度高めで稼ぐのにコツがいる在宅ワークとは?

まずは比較的難易度が高く、稼ぐにはそれなりの期間や努力が必要なものから紹介していきましょう。

 

①ブログ(アフィリエイト)

難易度

報酬度

ブログで稼ぐとは、簡単に言えば広告収入のことを言います。

Googleで検索して開いたブログのほとんどには、何かしらの広告が表示されていますよね。

あれをクリックすることで、

  • クリック単価をもらえるもの
  • クリックした物を購入した分の○%を報酬としてもらう

このようになっており、正直誰でも始められる分、競争率が高くてかなりハードルは高いです。

 

実働250時間で儲けは58円…ネット副業は失敗する人のほうが多い

過去に250時間もかけて必死に作業したのに、結果は58円しか稼げなかったと言う記事を作った人がいましたが、正直この人はアフィリエイトを完全にナメていますね。

 

本気でやるなら最低でも毎日5時間以上記事を書くことに時間を使い、それを毎日継続してやったら年間1825時間やる覚悟とやる気が必要です。

僕はほぼ毎日10時間ほど記事を書いているので、最低でも年間3500時間はやっています。

 

このぐらい本気でやっても大きな金額が稼げる訳ではなく、やり方によっては月に1万円とかしか稼げないかもしれないし、逆に月100万円とか稼ぐブログにする事もできるでしょう。

でもブログはそうやってコツコツ積み重ねて知名度を広げて、ファンを作っていくしか方法がないのです。

 

何年間も記事を書き続けていくことで収益に繋がり、コツさえ掴んでうまく運営すれば、不労所得としての資産になります。

それを考えたら、最初の数年は必死にサイトを大きくしてアクセスを集めることができれば、次のビジネスに繋げられたり、それなりにファンがついてくれるので、人との繋がりを作り出すことができます。

ブログはお金稼ぎと言うよりも、将来の為の資産として書く意識が必要だと思います。

 

②ユーチューバー(ライバー)

難易度

報酬度

ユーチューブなどもブログと仕組みがよく似ているので、稼ぐまでは無給でやる必要があります。

2018年〜収益化はチャンネル登録者数1000人などの条件が増えた

 

これも大事なのは面白いコンテンツを定期的に作り出してファンを作り、動画の投稿を途切れさせずにやり続ける必要があります。

うまくいけば将来的な資産へと発展して不労所得になるし、色々なビジネスチャンスにも恵まれる可能性もあります。

 

動画市場はこれから更に伸びていくので今後が期待ができるコンテンツなのですが、収益化できるまでの期間がとにかく大変なので、途中で脱落する人が多くいる世界です。

 

③スキルを売る系(ココナラ等)

難易度

報酬度

自分の得意なものや、人の為になるスキルを売り買いしてお金を稼ぐ仕組みです。

  • イラスト
  • 占い
  • ライティング
  • 翻訳
  • Web制作
  • 相談(子育て・仕事等)

 

一般的なクラウドワークスと違うのは、対企業ではなく個人対個人でお願いする側と請け負う側が成り立っている仕組みだと言う事。

これは正直単価が高くないので、ある程度の金額を稼ぐのは相当難しいです。

数をこなして経験を積み、信頼関係を築いて評価を上げるしかないでしょう。

 

そこまではかなりの努力と諦めない根性や工夫が必要なので、最初は趣味的な感じで始めて徐々に稼げればいいと言う方であれば試してみてもいいかもしれません。

実際にココナラでかなり稼いでいる人もいるので、自分に得意なものがあったり、人の為になることにやりがいを感じような人であれば十分可能性があると思います。

女子力を売り買いできる新たなスタイルの自由なマーケット【LadyWay】

ココナラ

④ポイントサイト(アンケート)

難易度

報酬度

ポイントサイトとは、毎日サイトにログインしてゲームをやって1〜3円を稼いだり、アンケートに答えて数十円の収益を得る仕組みのことを言います。

 

正直これも安定して稼げるものとは言えません。

時給で換算すると100円いけばいい方で、本当にコツコツやって毎月数千円程度のお小遣いで良いと言う人にはオススメ。

ただしかなり効率が悪く、これこそコツコツの究極系と言ってもいいほど、本当にコツコツが好きな人にとっては楽しめるものでしょう。

 

他にもクレジットカードや銀行口座などの申し込みの際にポイントサイトを経由して登録する事で、高還元でポイントを得る事もできるので、一時的に現金が欲しいとか、短期的な収入目的だったらアリかも。

今CMで大人気の小遣い稼ぎポイントサイト

 

誰にでもできて比較的稼ぎやすい在宅ワークとは?

誰にでもできてそれなりに安定して稼ぎやすい在宅と言うのは、一つしかありません。

CrowdWorks(クラウドワークス)』です。

難易度

報酬度

 

クラウドワークスとは?クラウドワークスとは、『日本最大級のオンラインで仕事を受注できるマッチングサイト』のこと。一般的なアルバイトと違うのは”在宅での仕事の求人しかない”ことが特徴で、企業と協力してデータ入力やライティングを請け負う仕組みになっています。

 

クラウドワークスに登録するメリットとは?

  • 年齢関係なく誰でも登録可
  • 完全在宅で仕事の受注可
  • パソコン一台で完結
  • 基本的に面接は無し
  • 登録料は無い

 

基本的にスキルがなくてもパソコンでデータを入力したり、文字を打ち込むことさえできれば誰でもできるのが最大の魅力。

会社に出勤する必要もないし、自分のペースで期日内に終わらせれば報酬が入ってきます。

スキルが必要ないのは主にライティング&データ入力系です

 

もしWeb系のスキルなどを持っていれば、更に報酬単価は一気に上がります。

やはり今の時代、Web系に詳しいと色々な場面において活躍できるチャンスがあり、特にエンジニアはどこの企業でも不足していて、エンジニアの知識があるだけで、1案件につき50万円とか平気で稼げる世界。

 

もし在宅での仕事一本で生活の基盤を作りたいなら、絶対にWeb系のスキルは必須です。

本当に働き方も生活自体も大きく変わるし、特に一から時間のある時に学べる主婦の方にオススメです。

在宅ワークで安定して稼ぐスキルを習得



 

クラウドワークスのデメリットとは?

  • 在宅とは言え納期を守る必要がある
  • 簡単な仕事は報酬が低くなる
  • 詐欺案件も蔓延している

 

おそらくクラウドワークスを始めるうえで多くの方は、自由気ままに仕事ができると思いがちですが、募集をかけている相手は企業だったりビジネスとして記事を書いている人達です。

なので当たり前ですが、納期を守れるような人にしか仕事をお願いしません。

 

正直、会社員で仕事の帰りが遅くて作業する時間が少ないと言った人には難しいかも。

更に案件の単価も、比較的簡単なもの(手軽なデータ入力やライティング)に関しては単価が低く設定してあり、マメに連絡を取り合って仕事ができる相手の方が望ましい。

 

企業がなぜクラウドワークスを使ってそういう人材を確保するかと言うと、人件費を削る為です。

余るほどの従業員がいて、任せられる人がいれば企業内で済ませられますが、今はどの企業も人手不足で単純作業をしてくれる人材の確保ができていないような状態。

だからこそ効率よくお願いできるクラウドワークスで募集をかけているのです。

 

もちろん中には優良な企業で高単価の案件もありますが、その場合は時間がかかるものや特別なスキルが必要なものだったりするので、全く経験もスキルもない人にはその仕事の話すら聞いてもらえないかもしれません。

 

次に、クラウドワークスの中にはブラックな企業も意外に多く存在します。

やっても報酬を払わないとか、あまりにも低価格に設定してあったり、無駄な作業をさせたり。。

 

もちろん雇われる側にも判断材料はあるし、不当な扱いをされるのであればいつでも辞めてOKです。

なので必ず作業をする前に自分がやろうとしていることの平均単価を調べ、気になる企業があればその企業についてしっかり調査すること。

最低でも相手のことはしっかり理解したうえでお互い納得して交渉を進めないと、ただの無駄な時間になってしまうので注意しましょう。

 

セイラちゃん
ポイントとしてまとめると、時間の確保がしやすい主婦やアルバイトなどで生計を立てている人、多少の経験やスキルを習得している人、交渉時に自分をしっかりアピールできる人などが向いていると思うよ。副業とは言え、立派な仕事の一つです。お互い納得したうえで請け負うのは当たり前なので、相手の思うツボになるような中途半端な対応はしないようにしましょう。

 

まとめ

在宅ワークについて解説しましたがいかがだったでしょうか?

 

今は色々なツールがあって、正直どれを選んだらいいのか分かりませんよね。

そこでコツとして、

”気になったらとにかくまずやってみる”と言うことを勧めています。

 

ネットの業界は移り変わりが激しく、今やっている人でもいつまでその仕事があるかなんて分かりません。

でもかと言って急に無くなる訳ではなく、その都度臨機応変に対応していく必要があり、定期的に新たなスキルを習得する必要もあるでしょう。

なのでまず気になったらやってみて、継続できるかどうかを判断していくことが大切だと思います。

 

在宅ワークの多くは、やればすぐに成果が出ると言うのはほとんどなく、それなりの期間や努力を重ねていくしかありません。

世の中には在宅で生計を立てている人が意外と多くいて、競争率が激しい世界でもあります。

始める以上はその覚悟を持って、時間と努力を重ねていけば必ず成果が出てくるので、まずは継続してやれる仕事を探すことがポイントです。

何事にもやってみなければ本当のところは何も分からないですからね。

 

自分に合った稼ぐ方法を見つける為の参考にされてみてください。

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>究極のWPテーマ【The Thor】

究極のWPテーマ【The Thor】

当ブログでも愛用中のテーマ【The Thor/ザ・トール】は、ブログ制作に慣れていない初心者の方にもカスタマイズしやすく、抜群の機能性と美しいデザイン性を兼ね備え、SEO対策を究極まで高めた2019年大注目のWordPressテーマです。

CTR IMG