前回は、「最低限必要なこれだけは入れといてほしいプラグイン」について解説しました。

特に初心者の方で、「どんなプラグインをインストールすればいいのかよく分からない」という方には、ぴったりの記事になっているのでよかったら参考にされてみてくださいね。

【初心者向け】1年使って分かったWordPressで最低限インストールすべきプラグイン6選

 

今回の記事が参考になる人とは?

  • 記事装飾や便利なプラグインを知りたい方
  • 使ってみて良かったプラグインが知りたい方
  • 最低限のプラグイン+αの何かを取り入れたい方

様々なプラグインがある中でも、多くの方が実際に使っていて評価の高いプラグインや僕が実際に使ってみて良かったと思うプラグインを揃えてみたので、もうちょっとオリジナリティを出したいという方にオススメの記事になっています。

当サイトでも愛用しているWPテーマ

 

使ってみて本当に良かったオススメプラグイン

 

オースティン君
僕が愛用している「The Thor(ザ・トール)」には、基礎的なことや便利な機能が既に搭載されているので、プラグイン自体はそんなに必要ないのですが、過去に使ってみて良かったと思ったものや、現在も使っているプラグインを紹介したいと思います。

①AddQuicktag

「addquicktag」の画像検索結果

AddQuicktagとは、記事投稿時に使う装飾や見出しなどをタグで登録しておけば、簡単ワンクリックで使用できるという便利なプラグインです。

例えば記事執筆中によく利用するもので言えば…

  • 見出しの装飾
  • 文字の色を変える
  • 文字にラインを引く
  • 太文字にする

最低でもこのようなことは記事を書くうえで必要な装飾でなのですが、テーマによっては自分好みの気に入ったデザインや色合いがなかったりするんですね。

そういった時にAddQuicktagにあらかじめ登録しておけば、簡単なコード入力で自分好みに記事をカスタマイズでき、記事全体を見やすく、そしてより早く記事を書き終えることが可能になるのです。

最初の頃とかは記事を書くのに慣れていないのもあって、どうしても書き終えるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

そんな時に、最初から自分好みの装飾を登録しておけば作業効率が上がるし、よりクオリティの高い記事を作成することができるのです。

 

②Shortcodes Ultimate

「shortcodes ultimate」の画像検索結果

Shortcodes Ultimateは、簡単な操作で様々な目的に合わせた記事装飾ができる万能プラグインです。

例えばできることとして、

  • タブ
  • スポイラー
  • ラベル
  • リスト
  • ボタン
  • ボックス

これらのことが直感的に分かりやすくカスタマイズできるようになっていて、うまく活用すればよりハイクオリティの記事へと変貌します。

しかもこのプラグイン一つで50種類もの記事装飾パーツを簡単に作れるので、特に初心者の方や、無料テーマで気に入った記事装飾が無いという方にはオススメしたいプラグインの一つです。

 

③Simple Custom CSS

「simple custom css」の画像検索結果

Simple Custom CSSは、WordPressのテーマを直接いじることなく、簡単にカスタマイズができる優れもののプラグインです。

例えば自分が気に入った見出しなどの装飾を入力したい場合に、一般的にはテーマ内のCSSに直接入力してカスタマイズする必要があります。

しかしこの際に特に初心者の方は注意が必要で、間違った場所に入力したり、入れるコードが間違っていれば最悪サイト自体が真っ白になる可能性があります。

もうこうなると焦って色々いじってしまい、後戻りがほぼ不可能。。なんてことだって十分あり得るのです。

そうならない為にこのプラグインを利用すれば、直接入力する形ではなくプラグインを使って入力するので、もし間違ってもそのプラグイン上のデータを消すだけで安心して利用することができます。

すごくシンプルで分かりやすい設計になってる割に、テーマをアップデートをしてもデータが失われないというのも大きな魅力なんですね。

 

④Speech bubble (ふきだしプラグイン)

オースティン君
”吹き出し”とは←コレのことです!!

僕が今利用しているテーマには、元々吹き出しのプラグインが組み込まれているので今は利用していませんが、この前のテーマの時は本当にお世話になったプラグインの一つです。

とにかくどんな記事装飾よりも、吹き出し一つで華やかに、そしてより見やすい記事になるので使わない選択は無いと思います。

特に読者からすると、会話形式で記事を読み進めることができるので、自分が会話しているような感覚で記事が頭に入ってくるから、より親近感が湧いて読みやすくなるのです。

特に自分のキャラを売り出すための戦略の一つとしても大変便利な機能なので、便利ツールの一つとして使ってほしいと思います。

 

⑤WP-Optimize

「wp optimize」の画像検索結果

WP-Optimizeは必須と言ってもいいぐらい、超重要なプラグインの一つです。

初期段階はそこまで必要ではないですが、運営歴が長くなればなるほどWordPress内に蓄積したデータによって、サイトの表示が遅くなる原因になってしまいます。

そういった際に、クリーンな状態を保ってサイトを運営していく為にすごく便利なものなんですね。

このプラグインを使ってできることは、

  • 投稿の古いリビジョン
  • 古い投稿の下書き
  • スパムコメント
  • 古いデータベース

特にデータベースには色々な過去のデータが蓄積して残っているので、定期的に削除する必要があるのですが、ここで注意点があります。

データベースの最適化(不要データの削除)は大事なデータまでも削除してしまう可能性もあるので実行前にバックアップを取っておきましょう。

一度消してしまうと二度と元に戻せないので、データベースのクリーンアップだけは慎重に行うようにしましょう。

 

⑥WebSub/PubSubHubbub

WebSub/PubSubHubbubは、記事を投稿したらGoogleに「記事アップしたよ!」と知らせてくれる超便利なプラグインです。

検索エンジンにプッシュ通知してくれることで、インデックスされる速度を早めてくれるというもの。

そうすることで得られるものは、

  • 他サイトとの競合に打ち勝つ
  • 海外のスパムサイト対策

特にこの中でも気をつけることは海外のスパムサイト対策で、記事を投稿した段階で記事を丸々コピーして投稿し、オリジナルを奪ってインデックスされることが稀にあり、「正しい記事はこっちだよ」と知らせる機能としても使えるのです。

記事のインデックス速度だけでなく、正しい記事だとGoogleに認識させる為の安全面でも使える必須のプラグインなんですね。

 

⑦WordPress Ping Optimizer

「wordpress ping optimizer」の画像検索結果

WordPress Ping Optimizerとは、記事を投稿するとping送信をしてくれるというプラグインです。

~ping送信とは?~

サイト(ブログ)が新しい記事を投稿した時に、「記事タイトル」や「概要(description)」・「記事のURL」などの記事情報を、あらかじめ登録しておいた「PINGサーバー」に、送信してくれる機能のことを指します。

引用:バイラルクラブ

ping送信をすることにより、pingサーバーに記事の更新情報が伝わるので、インデックスされやすくなるというもの。

実はWordPressの標準の機能としても元々付いているのですが、新しい記事を更新した時だけでなく記事修正などの際にも毎回送信されてしまい、何度も送信を重ねればスパム扱いを受けることにも繋がると言われています。

でもこのプラグインを使えば、新しく記事を更新した時のみping送信を行ってくれるので、余計な心配は必要ないうえにインデックスされやすくもしてくれる便利なプラグインなんですね。

現在ping送信はそこまで重要視されていないという意見もあるのでご自身の判断でお願いします

 

まとめ

 

今回の記事は、オススメの便利なプラグイン7選でしたがいかがだったでしょうか。

僕も過去には色々なプラグインを試してきた経験がありますが、最終的にはよりシンプルなものさえあれば、後は必要ないという答えにたどり着きました。

もちろん最初の頃は色々カスタマイズしたいし、華やかにしたいという人もいるかもしれないですが、ブログはよりシンプルな記事づくりを心がけた方が読みやすいし、読者様からの評価も高くなりやすいです。

無駄な機能を付けてサイトを重くしてしまったり、ゴチャゴチャした作りはあまり好まれない傾向にあるので、プラグインは少なくても十分なんですね。

前回の記事と見比べながら、自分に必要な機能があるプラグインだけを厳選し、よりクオリティの高い記事作りに活かしてみてくださいね。

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>究極のWPテーマ【The Thor】

究極のWPテーマ【The Thor】

当ブログでも愛用中のテーマ【The Thor/ザ・トール】は、ブログ制作に慣れていない初心者の方にもカスタマイズしやすく、抜群の機能性と美しいデザイン性を兼ね備え、SEO対策を究極まで高めた2019年大注目のWordPressテーマです。

CTR IMG