この記事にたどり着いたあなたはワードプレスの設定が既に終わって、テーマを有料にすべきかそれとも無料か?で悩んでいるのではないでしょうか。

いきなり答えから言わせて頂くと、断然有料テーマの方がオススメです。

 

元々無料のテーマを使ってて、しばらくしてから有料に変えた僕が「早く有料にすればよかった」と後悔しているほどなので間違いありません。

では有料テーマと無料テーマでは一体何が違うのでしょうか。

 

今回の記事を読むべき人とは?

  • 有料か無料テーマで悩んでいる方
  • 無料で大丈夫でしょ!と思っている方
  • 正直テーマでそんなに変わるか疑問だと思っている方

このように考えている方、この記事を読んだら「やっぱ有料テーマ」にしようかなと思うはずです。

特に初心者の方に読んで頂きたい記事となっているので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

当サイトでも愛用しているWPテーマ

 

そもそもWordPressのテーマって何?重要なの?

まずWordPressのテーマがなぜ必要かと言うと、

  • 初期設定のままだとシンプルすぎる
  • カスタマイズがしにくい
  • オリジナリティが無くて見た目がつまらない

初期設定だとこのようなデメリットが挙げられ、せっかく訪れてきてくれた方が見た目の悪いサイトを見た時に、最後までしっかり読みたいと思うでしょうか?

 

サイトの構成や記事の内容、そして第一印象のオシャレさなどは読む側にとっても重要なポイント。

ただでさえ現代は色々な企業や個人がブログやホームページを使って発信していますが、どのサイトもかなりクオリティが上がってきています。

その中でサイトの見た目が悪いと信頼感を抱きにくく、それだけでファンを失うきっかけになるとも言われている時代なんですね。

 

ということは逆にサイトの見た目や構成が良ければ、お金も人も集まる傾向にあると言うこと。

そこでWordPressのテーマが存在している訳で、「よりクオリティの高いサイトを作る為のサポートをしてくれるもの」と理解してもらえると分かりやすいのではないでしょうか。

 

しかもテーマには様々なユーザーに合わせたテンプレートが豊富に揃っており、インストールさえすればいつでもサイト全体の構成を着せ替えることが可能なんです。

テーマを頻繁に変えるのはあまりオススメしていません

 

ではテーマをうまく活用するメリットをまとめてみました。

  • とにかく見た目のクオリティが上がる
  • テーマ毎に異なる様々な機能が楽しめる
  • 利便性が向上して作業効率が上がる

大きく分けるとこの3つが挙げられ、テーマを使えばより使いやすく、そして読者にも読みやすいサイトへと変化することができるのです。

これでテーマがいかに重要かが理解できたかのではないでしょうか。

 

【結論】有料テーマと無料テーマはどっちがいいの?

まず大前提として、「ブログをどんな理由や目的で運営していくのか?」と言うのは非常に重要なポイントになります。

例えば趣味的な感じで日記などを投稿するつもりなら、有料を使うメリットはほとんど無いと言ってもいいでしょう。

しかしブログやサイトとしてしっかり収益を上げて、ビジネスや副業の一貫として運営していくのであれば有料テーマの方がオススメとなります。

 

なぜ有料がオススメなのかと言うと、

  1. 初心者でも超オシャレに仕上げられる
  2. 初心者でもカスタマイズがしやすい
  3. 収益化やアクセスなどの管理がしやすい
  4. ファン(固定客)が付いて読者になってくれる

大きく分けると4つのポイントが挙げられ、初心者で今後ブログで稼ぐのであれば、収益化しやすい構成に既に出来上がっているのです。

 

僕も最初はそこに注目せず「無料でいっか!」と言う感じで始めましたが、継続していると細かいところが気になってきたり、無料テーマのカスタマイズしにくいところでつまづいて、調べるだけで時間が経っちゃうことなんてしょっちゅうでした。

しかし有料テーマであればそのような手間や、余計な作業がほとんど必要ない為、最初に設定さえしてしまえば後は記事を書くことだけに集中できる。

これはブログを運営していくうえで、非常に重要なんだと後で気付かされたことなんです。

 

ブログを運営していくうえで最も重要なのは「記事を書くこと」

僕がこの1年ほどブログを運営してきて思うのは、やはり記事を書かないと成果も経験も残らないと言うこと。

サイトのデザインや構成は確かに重要ですが、あまりにもそこに時間をかけ過ぎて記事が書けないようでは、いつまで経ってもアクセスは集まってこないし、収益化なんて到底無理な話。

せっかくWordPressはお金を払って自己投資感覚で運営している訳だから、毎月マイナスではお金も時間ももったいないですよね。

そういったことも踏まえて考えると、最低限の設定は極力早く終わらせて、記事を書くことに集中する時間を設けるようにすることが何よりも重要で、”記事を書く”と言う経験値を積まないと一向に先には進まないのです。

 

ブログ始めたての頃はとにかく”数”をこなすこと

これも非常に重要な要素です。

よくブログを書く時には記事の質や内容にこだわって書くべき!と言う意見もありますが、僕はこれに関して100%正しいとは思いません。

なぜならどんだけ丁寧に記事を書いたところで、読まれやすい記事と読まれにくい記事と言うものがどうしても出てくるからです。

これはブロガーの方なら誰もが理解されていることですが、

  • 超時間をかけて丁寧に書いた1記事
  • 短時間で同じような内容だけどテーマを分けて書いた3記事

この2つで比べた場合、一般的には前者の丁寧に書いた記事の方が読まれると思われがちですが、実際はそうとは限らないんです。

僕も過去の経験で何度もあるのが、めっちゃ気合い入れて書いた記事が全然読まれないのに、そこまでしっかり書いたつもりじゃなかった記事の方がめちゃくちゃアクセスが伸びたと言う経験。

これは自分が良いと思った記事が、必ずしも世間に認められる訳ではないと言うことを表しています。

じゃあどうすべきかというと、なるべくたくさんの記事を書いて経験値を蓄え、どれかがヒットする感覚で挑んだ方が、自分の記事の方向性やよく読まれる記事の構成が理解できるので、結果的にブログを運営しやすくなるのです。

特に初心者の方は、どの記事がよく読まれてどの記事が読まれないと言うのがよく分からないと思うので、自分のサイトの方向性や自分のオリジナリティが分かるまでは”数こなした”方が良いと思います。

 

オースティン君
これらを簡単にまとめると、特に初心者のうちは「記事にかける時間を作ること」と「数をこなしてヒットする記事を量産」するのにとにかく集中すること。その為にも、有料テーマのような最初から機能が充実したテーマを使うことで、無駄な時間を省いて記事を書く時間に活用できるから結果的に得すると言うことなんだね♪

 

まとめ

 

では最後に簡単に今回の記事をまとめてみましょう。

  1. 有料か無料テーマで悩んでいるなら絶対「有料」
  2. ブログを運営する目的を再確認すること
  3. 有料テーマだと無駄な作業が少ない
  4. 有料テーマだと記事を書くことに集中できる
  5. 記事を書くことが経験値になりお金も人も集まる

要はこれらをまとめると、

『本気でブログをやるなら有料テーマを選べ!!』

と言うことです。

 

最初でこそ「お金かけてるけど本当に収益化できるかな?」なんて思ってしまいますが、間違った運営方法さえしなければ必ずお金は入ってきます。

僕も当初はそこまで期待してなかったのに、今ではそれなりに収益化できている僕が言うのですから間違いありません。

 

決してブログ始めて1年で月収100万円とか期待しちゃダメですよ!!

そんな人は化け物なんで、まずは月100円をコンスタントに稼げるようになることが第一歩です。

 

ブログをより楽しむ為にも有料テーマを活用してもらって、記事を書きまくることから始めてみましょう。

読んで頂きありがとうございました。

当サイトで利用しているテーマは【コチラ

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>究極のWPテーマ【The Thor】

究極のWPテーマ【The Thor】

当ブログでも愛用中のテーマ【The Thor/ザ・トール】は、ブログ制作に慣れていない初心者の方にもカスタマイズしやすく、抜群の機能性と美しいデザイン性を兼ね備え、SEO対策を究極まで高めた2019年大注目のWordPressテーマです。

CTR IMG